同棲生活のマナー 同棲について

同棲生活のマナー
同棲生活もそうですが、マナーや挨拶は避けては通れない道。常識あるお付合いをしましょう。


マナーと心得。

・ポイント1
引越をしたらご挨拶をしましょう。

これから、お世話になる大家さんやご近所のみなさんへ挨拶に伺いましょう。めんどうかもしれませんが大切な事です。その時、粗品くらいは持参してくださいね。

・ポイント2
騒音について

アパートやマンションでは騒音はとても迷惑になるもの。
早朝や深夜に大音量で音楽を聞くなどはもってのほかです。また、足音や掃除機など、日常の生活の音もよく響きます。洗濯物などは日中に行うなどの注意をするようにしてくださいね。


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



■案外響く音

深夜の音楽
友人と騒いだり、自宅で飲み会をしたりする時

このような音にも注意しましょう。
入浴や掃除は早朝や深夜は避けたほうがいいでしょう。
目覚し時計をうっかり止めずに出掛けるととても迷惑になります。
ドアや襖、窓の開閉など、乱暴に閉めると騒音ばかりか振動の原因にもなります。静かに閉めるよう心がけて下さい。
階段やフローリング。床での足音は結構響く音になります。カーペットを敷くなどの工夫をしましょう。

■もしもの場合に備えて

見ず知らずの相手にうるさい、とは言いにくいものです。
そんな時に大切なのが、隣近所と顔見知りになっておくということです。
ちょっと知っていれば、朝の挨拶の時など何かのついでに話を切出すことも出来ます。
引越をしたら、挨拶回りくらいはして下さいね。大人のマナーでもあります。

■いやな噂話

噂話は人間関係に水をさします。根も葉もない噂で大な問題に発展します。
基本は、根拠のない話には耳を貸さないこと。もしも自分が詮索されたら、さらりと受流す姿勢が大事です。くれぐれも、自分から噂話に参加することは避けてください。
噂には関らないことが快適な日常生活の鉄則となるでしょう。

■様々な隣人

挨拶をしない人。社会人としてのマナーがないですね。挨拶は人間関係の基本です。
うわさ好きな人。こういう人は、大抵、口も軽いです。注意してください。
違法駐車をする人。人の迷惑を考えない人は問題外です。
地域のルールを守らない人。ゴミ出しのルール、当番制の掃除に参加しないなど自分勝手な人がいます。
宗教や訪問販売の勧誘。こういう人たちはしつこく訪問してきます。断るときは毅然とした態度ではっきり断ってください。