同棲するにあたっての自立 同棲について

同棲するにあたっての自立
同棲に必要な気持ちは、それぞれに違いがあると思います。しかし軽い気持ちで同棲をスタートして欲しくないので、どんな気持ちで同棲をはじめたらいいのかを簡単に説明していきたいと思います。今後の役に立てて下さいね。
一番重要なのはお互いの自立ができているかどうかなのです。

あなたは、経済的自立ができていて、自分で稼いだお金で生活できていますか?
あなたは、パートナーからの自立ができていていますか?
あなたは、相手に依存していませんか?
あなたは、親からの自立ができていますか?
あなたは、自分の考えで行動できますか?


人にはそれぞれの基準はあると思います。ですがこの文章を読んで、自信がない。。自立できていないと思った人は、まだ同棲生活を始めるには早いかもしれません。もしくは同棲が向いていないのかもしれません。相手が大切ならば、相手のことを思ったら、なおさらまだ同棲はしないほうが良いでしょう。

金の切れ目は縁の切れ目聞いたことはありますよね。
結婚して家庭を築く上で1番大事なことは、優しさや相性も大事ですが、経済基盤がなにより重要です。
家庭の収入が無ければ、ご飯を食べることはもちろん、暗い生活になっていくでしょう。これは結婚以前の問題です。

結婚しました。まだ働いてないのでお金がありません。両親が払っています。
こんな話は聞いたことがないですね。よっぽどの理由が無い限りありえません。

同棲だって、同じなのです。

お互いが協力しながら生活をして行く訳ですから、働いてお金を得ることは同然ですよね。
安定した収入が無かいなど、生活費や学費を親に払ってもらって生活をしている学生さんには、同棲は進められないと言えます。
収入が無かったら、働いて収入を得る努力すればいいのです。

たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



学生さんなら卒業してから働いて、同棲すればいいのです。
それからでも、遅くはないはず。

親やパートナーからの自立。

精神面の自立ですね。
相手を頼りに思う事と、依存することは全然違います。依存は相手のすべてが気になり、束縛さえしてしまいます。
せっかく二人で生活しているのに、相談したり、一緒に協力したりしなかったら住んでる意味もありません。
精神面の自立もとても大切なことです。
常にふたりの関係に親が介入してきたり、相手の行動に細かくチェックを入れたり、勝手に財布を盗み見たり、遊びに行く先をチェックしたり、だと正直同棲なんて無理です。

いろいろな観点から、自分は自立が出来ているのか、1番大切な事です。自分自身に聞いてみて、それから同棲へ向けて行動を開始させてください。