同棲と内縁関係 同棲について

同棲と内縁関係
同棲とは一般的な言葉で言うと、未婚の男女が生活を共にする。簡単ですね。しかしこの中身の奥が深いのです。形態的に言うと、法的に守られている?という点から見てみると

婚姻を結んだ夫婦が1位。
内縁関係が2位。
同棲が3位。
彼氏・彼女が4位。
付き合う前のお付き合いが問題外


たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



と言った所でしょうか。
婚姻を結んだ夫婦は、婚姻届を役所に提出する事で法的に認められた関係といえるでしょう。守られている訳ですね。
たとえば、会社員の夫婦がいるとします。妻が年間所得103万円以内だと、夫の会社からは、妻が扶養配偶者と認められることになり、扶養手当が支給されますね。
一方で、夫婦のどちらかが不倫関係に陥った場合は法的に守られている約束を破るようなものなので
夫婦には貞操の義務があり、慰謝料請求なんてケースもあるのです。
慰謝料は最近よく耳にする言葉となりましたね。現代で離婚が多くなってきているせいもあると思いますが。。
逆に同棲カップルは法的にも一般的にも夫婦としてはみなされません。どんなに夫婦みたいな関係と言っても法には通用しませんね。
そうなると当然、片方が浮気をしても、法的に訴え出ることはできません。どんなに辛くても法的手段がないのです。(例外はありますが)
家に帰れば好きな人と一緒にいられるという良い面もありますが、それだけでは同棲生活はだめになります。夫婦でないのですがら夫婦以上に社会生活をする上でお互いの協力が必要となります。

夫婦としては法的に認められない同棲カップルも、2年以上の間生活を共にしていた場合内縁関係にあたると考えられています。ご存知でしたか?(あくまでも、解釈の問題です)
内縁関係とは周囲が二人を認めた形を言います。何年も一緒に住んでいるし、夫婦同然。と認めているような間柄のこを言います。
2年間以上、夫婦同然の生活をしている同棲生活は一般的には内縁関係にあたる場合があります。

ただ内縁関係はやはり婚姻とは違うので、配偶者扶養にはもちろん入ることができません。
同棲をはじめる前に、相手の事、自分の気持ち、調べることもたくさんあるかと思いますが、お互いがプラスになるような同棲生活ができますように、応援しています。