結婚前の同棲生活 同棲について

結婚前の同棲生活
【結婚前の同棲生活】

■結婚前に恋人と同棲生活をするメリット

同棲といっても、一緒に暮らし始めるきっかけは、自然な流れだったり、きちんとした話があったりとカップルによってさまざまなもの。

一人暮しをしていたN子さんの場合。

彼と同棲をするようになったきっかけは、近所で一人暮らしの女性を狙った犯罪が起きたこと。
その事件をきっかけに彼と今後の生活についての話しになりました。N子さんは、二人暮しを始めてから寂しいと言う気持ちはなくなった、男の人が部屋にいるというだけで安心感があります。と言う。また、同棲することで家賃も安くなり、いい部屋に安く住めるというのも魅力の一つと言えるでしょう。
みなさんは知っていましたか?

ニューヨーク、パリ、ロンドンなどで恋人同士が結婚前に一緒に暮らす、同じ時間を共にし、同棲をするのは常識となっています。その理由はどうしてなのでしょうか。
合理的な考えとして、物価も家賃も高い都市だからこそ、同棲する男女が多いと考えられます。

最近では日本でも、同じような傾向になりつつあります。
一緒に暮らしてみて、お互いの相性や価値観が合うのかチェックする男女が増えています。
結婚前の準備期間と考えるカップルが多くなってきました。

厚生労働省の『人口動態統計』調査
昨年の離婚件数は28万9000件に及びます。離婚件数は増え続け、この10年間で離婚率は1.5 倍。
日本人の結婚観も変わってきています。身近に離婚するカップルが増えたことが理由だと考えられます。

■離婚の原因について

離婚の原因について考えられることは、価値観の違い、そして性格の不一致です。
恋愛と結婚生活は違うことが一緒に暮らしてみてわかった、と言うケースが非常に多く、相手の嫌な面を含めて、パートナーを深く知ってから結婚するべき、と慎重に考える人が増えてきているのではないでしょうか。

同棲と結婚の違いを調べました。

結婚と同棲の違いをアンケート調査した結果、アンケート集計を見ると、

責任(があるか、ないか)105名
社会的な差異 96名
子供に対する環境 54名

という形になりました。

結婚して初めて一緒に暮らした男女と、結婚前、同棲生活を始めた男女の違い。

たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



それは、社会的なこと、周囲の人達に対してきちんとした責任が持てるのか、女性が妊娠した時に整った環境にあるかなどを考えると、婚姻届だけでは計ることのできない違いがそこにあるのです。

同棲を始めると、必ず、今まで気づかなかった恋人の嫌な面が、どんどん見えてくるでしょう。トイレや洗面所、お風呂の使い方や食事の仕方、生活のルールすべてに違いがあるものです。
一瞬にして愛が冷めるような瞬間を目にしてしまうこともあるかもしれません。
好きだからずっと一緒にいたい、その気持ちから一緒に生活をスタートさせても、パートナーとの生活習慣のズレをどこまで許せるか、どこまで相手に合わせるか、相手も受け入れてくれるのか、が問題になってきます。