同棲生活での役割分担 同棲について

同棲生活での役割分担
同棲生活で役割分担をきめましょう。これは長く生活するにあたって、習慣になると女性は特に楽になります。習慣であれば嫌な気もしませんね。
一緒に生活するのが彼氏でも友達でも家族でも共同生活には役割分担が必要だと思います。

同棲生活の始まりが、彼宅に私が徐々に転がり込んだ形で始まった場合。
基本は部屋主である彼の生活習慣に基づきます。この場合、決して自分の主張を強く出し過ぎないようにいてくださいね。

お互いにできる範囲内での家事は受け持つようにしましょう。得意、不得意もあるので、どちらが必ずという決まりは作らなくていいでしょう。

掃除、洗濯、料理は時間に余裕のある人がする仕事。
無理の強制は嫌な気持ちにさせてしまいます。あまり言い過ぎるのはよくないですね。

気が付いて気になったほうが、動く姿勢であえればなんの問題もないでしょう。




同棲生活での良い役割分担は、バランスです。

勤務時間と家事量の反比例。
家事効率と分担率を比例
最初から、完全に半分ずつと決めてしまうと、喧嘩の原因になることもあるので、少しずつルールを作って行くことがベストです。

同棲生活での役割分担は、お互いにフォローしあう気持ちが一番大切です。
朝のごみだし、お風呂掃除、洗濯物、食器洗い、やることなんてやまほどありますね。一つ一つチェックシートなんて作ったらきりがありません。

力仕事をお願いしたり、疲れているときは変わってもらったりするなど、完全に半分ではなく、思いやりの気持ちでそれぞれの役割だと思うことは実行するのがいいのではないでしょうか。