話し上手になるための努力 初デートの会話について

話し上手になるための努力
初デートで会話が盛り上がれるようにしたいけど実際に盛り上がれるのか不安だという方っていますよね。
初デートで盛り上がるためにも話し上手になりたいと思っていることだと思うのですが、話し上手になるためにはどういう風な努力をすればいいのか?

話下手な方は特に話がうまくなりたいと感じてしまうのではないかと思います。話し上手になるためには聞き上手にもなることも大切だといいます。
話し上手な人は人の話もよく聞いているのです。
相手の話をよく聞いてからその話を咀嚼してそれから自分の意見も言う。(彼女の意見を否定はしないで下さい)
それからまた彼女の話を聞いてあげる、それを繰り返していけば自然と言葉のキャッチボールが出来るのです。
彼女の話の内容を把握、理解すれば話が噛み合わないということはなくなるわけですから聞き上手になること、そして理解することが大切なのです。

聞いているふりだと話の内容は把握しきれるわけがなく、話が噛み合わずに会話が盛り上がることも言葉のキャッチボールも出来なくなるので気をつけましょう。
一方的に話すのは話し上手ではなくおしゃべりな話下手だというようです。



場の空気を読みつつ言葉のキャッチボールが自然に出来ることが話し上手なのです。

あと表現の仕方が豊富だと会話も楽しくなると思うのです。色んな言葉を知っていれば表現の仕方も色々と出来ますよね。
さまざまな表現の仕方が出来るようになりたいのなら本をよく読むといいそうです。本にはさまざまな言葉が載っています。
さまざまなジャンルの本を読んで言葉の勉強もしましょう。
読んでいるうちに表現の仕方も自然にうまく出来るのではないでしょうか。
せっかくの初デートです。彼女との会話を思いっきり楽しんで素敵な初デートにして下さいね。