会話が苦手なら 初デートの会話について

会話が苦手なら
会話術もある程度学んでみたけども、どうしてもしゃべるのが苦手だという方、ならば初デートは彼女にしゃべらせるようにしてみてはどうでしょうか。

彼女がしゃべるように仕向けるのです。
例えば「この前映画が好きだとか言っていたけどオススメの映画とかがあれば教えて?」と聞けば彼女はオススメの映画について語ってくれるでしょう。
「どんなジャンルの音楽が好き?」と音楽の話題も話がどんどん広がると思いますので質問してみるのもいいですね。
同じアーティストが好きなら「今度一緒にライブでも行こうよ!」と言えるチャンスもありますね。次のデートの約束も出来ます。
お互いの好きな物トークはお互いが共感し合えるわけですから彼女も楽しいと思うはずです。
さまざまな分野の話題をふってどんどん話してみてくださいね。




彼女の答えに対して否定的な返しは絶対しないで下さいね。あくまでも共感することが大切です。
何度も言いますが女性は共感し合えることで嬉しい楽しいと思えるのです。特に初デートですので常に彼女が楽しいと思える会話を心がけてください。

彼女に質問をしてしゃべらせれば、おしゃべりの苦手のあなたもきっと自然と会話のキャッチボールが出来るはずです。
彼女が話しているときは彼女の目を見て相槌を打つのも忘れずにしましょう。
相槌を打ってくれないと話す気力を失う傾向にあるようで話すことを止めるそうです。
適度に相槌を打ってあげることで話すほうも気分よくしゃべれるのだといいます。優しく見守りつつ相槌を打つのを忘れないで下さいね。