彼女に合わせて 初デートの会話について

彼女に合わせて
初デートで彼女が話好きでずっとしゃべっているときは、あなたは聞き役にまわりましょう。
話好き、おしゃべり大好きな彼女の場合は聞き役に徹することです。彼女は自分の話を聞いてほしくてたまらないのです。
その場合は、無理やり用意しておいたネタを話さなくても彼女の話を相槌を打ちながらしっかりと聞いてあげてください。

彼女のタイプによって聞き役にまわったり、あなたがリードして盛り上げたりするといいと思います。

もしも彼女が話しベタで無口だとすれば、その場合はあなたががんばって会話を盛り上げなければいけません。



いくつかのネタで彼女を楽しませてあげましょう。

楽しませたいけど、初デートということもあってどうも緊張してうまく会話が続いてくれない。
そういう時、あなたの中で彼女のことを意識しすぎてしまい、うまく会話が出来なくなってしまうのかもしれません。
うまくしゃべらないと彼女に嫌われてしまう、楽しませなきゃ嫌われるという考え方が頭のどっかにあるのではないでしょうか。

好きなら仕方ないことだとは思うのですが、あまり意識しすぎずに、友達の感覚で楽にリラックスして接するようにしてみましょう。
そう簡単には変えられないかもしれませんが、常にそういう風に友達の感覚で接する努力をしていけはしだい慣れてくると思います。
口下手を克服出来るチャンスでもあるのです。
別にぎこちなくなってしまっても、彼女のことを一生懸命楽しませようというものがあれば彼女は嬉しいと思いますよ。
「うまくしゃべれなくてもいいんだ!」とある意味開き直って接すると逆にうまく会話が盛り上がるのかもしれません。