友人との復縁を望むケース 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



友人との復縁を望むケース
探偵会社に舞い込んでくるのは男女間の復縁依頼が多いのですが、中には友人間や家族間といったケースも見られます。
ここでは友人との復縁を希望するケースについて見てみたいと思います。




数としてはそれほど多くない友人間の復縁依頼。
例えばこんなケースがあります。
学生時代の部活仲間とちょっとしたことでケンカになって以来、絶縁状態になってしまった。
もう数年が過ぎているが相手のことが気になって仕方ないので、なんとか元の友人関係に戻れないか、といった具合です。
この場合、まず相手を探し出し近況を調査します。
接触を図り話を聞くと、実際は依頼者が感じているほど相手は怒っていないことがほとんどで、無事に誤解が解けて友情再開となることが多くあります。

依頼者が女性の場合、男性や金銭絡みの問題が多く、解決までの時間がかかるケースがあります。
例えば「親友が付き合っていた男性と別れ、その後、自分とその男性が付き合うことになったが、彼女には自分が男性を横取りしたと思われて絶交状態になってしまった」というケース。
横取りしたわけではありませんが親友の元彼と付き合ったことは事実なので、そこを敢えて「相談にのってもらっていただけ」ということにして友人に納得してもらい、横取りしたという誤解が解けました。

友人間では絶縁状態になった状況にもよりますが、本人の思い込みや相手の勘違いの場合も多々あることで、事情を説明したり素直に謝ったりすることで解決するケースが多くあります。