復縁工作 対象者との接触 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



復縁工作 対象者との接触
復縁を探偵会社に依頼するのは、かなり勇気のいることだと思います。
初めて顔を合わせる人に、全信頼をかけて大切な人との復縁を頼むわけですから、軽い気持ちで訪れるなんてできないでしょう。

さて、探偵会社に復縁を依頼した場合、どのような流れで調査が進んでいくのでしょうか。

たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



依頼者の話をじっくり聞いた後、いよいよ復縁工作開始となるわけですが、まず相手となる対象者を徹底的に調査します。
複数の調査員があらゆる形で張り付き、家や職場の様子、よく行く店、行動パターンなど出来る限りの情報を集めます。
収集した情報をもとに、対象者に接触する工作員を選出するのですが、基本的には対象者と同性の工作員を当てます。
これは警戒心を持たれないようにするためです。
また別れさせ工作のような対象者と恋愛関係に持って行く必要がある場合では、異性の工作員が当たります。

接触する際には飲み会を利用することが多くあります。
対象者とその友人、工作員と複数の人が集まる飲み会をセッティングし、お酒の力を借りて本音を聞き出すのです。
今付き合っている人がいるのか、過去の恋人をどう思っているのか、異性に何を求めるのか、など、できるだけ本音に近い考えを聞き出します。
もちろん一度ですべてを聞き出そうとすれば怪しまれますので、何度か飲み会を繰り返して対象者との距離を縮めていきます。
工作員が自分にも同じような恋愛経験があると話をして、対象者の相談を受けることもあります。

対象者と接触を繰り返す間、依頼者と知り合いであることや自分が工作員であることなどは絶対に悟られてはいけません。
ケースによって長期に渡ることもありますが、ある時ふと別れた本当の理由が話されることがあります。
依頼者が思っていた別れの理由とはまったく違う本当の理由こそが、復縁を成功させるために必要な最大の情報となるのです。