性の不一致で別れたケース 復縁の可能性 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
付き合っていた人から別れを告げられると、自分の何がいけなかったのか、そこを直すからもう一度考え直して欲しい、と思うものです。
しかし相手がどうして別れたくなってしまったのか、本当の理由を知らされないまま離れてしまうことも多々あります。
ほとんど告げられることのない「本当の理由」の代表格として、性の不一致があります。

性の不一致が原因で別れたカップルというのは付き合って2年くらい経った恋人同士に多く、女性から別れを切り出して離れていったケースがほとんどです。
そしてハッキリした別れの理由がわからないまま、復縁を希望してきます。
女性は性の不一致が原因だとは、決して口にせず、別れる際は価値観の違いなどを理由として挙げます。
復縁を探偵会社にお願いし、調査が進む中で本当の理由が性の不一致だったと判明することが多くあります。

性の不一致と一言で言っても内容はいろいろありますが、多いのは「セックスの回数が多いのが負担だった」というものです。
男性の中には「セックスは多いほうが女性は喜ぶ」と勘違いしている人もいて、女性が実はそれを面倒に感じていることに気付いていないことが多いのです。
このような本当の理由を聞いた時点で復縁を諦める男性もいますが、自分勝手に相手を求めてしまったことを反省して素直に謝れば、意外なほどすんなりと解決してしまうこともあります。



ただこの問題は生理的なことなので、一時的に控えられたとしてもそれがずっと持続できるかどうかはまた別の問題として現われてきます。
またSMなどの特殊な性癖が原因だった場合は、それを完全に放棄しないと復縁の成功はまず望めません。