浪費癖は本当に直っている? 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



浪費癖は本当に直っている?
恋人や結婚相手の浪費癖が原因で別れた場合、別れを告げた方はかなりの経済的ダメージを受けていることがほとんどなので、自分から復縁を望むことは少ないです。
自分の浪費癖が原因で別れを告げられた方が「もう絶対に浪費はしません」と復縁を依頼することが多いのです。
しかし復縁が「お金目当てでしょう」と見られ、うまく行かないケースが多いのが実情です。

復縁には浪費癖を直すことが最低必要な条件です。
好きな相手と別れる辛さか浪費を直す辛さ、どちらかを選ばなくてはなりません。



浪費行動の裏には本人の見栄っ張りな性格やプライドの高さが絡んでいることもあり、浪費癖を直すというのはかなり耐え難いことに違いないのです。
しかし復縁のためにはそこを乗り越えなくてはならないのです。

本気で浪費癖を直す気があるのなら、その証拠を相手に見てもらう必要があります。
借金があるのならその返済計画書を、カードの毎月の利用明細書やハサミを入れて使用不可能にしたカードの断片を、目に見える形で示して相手に理解を求めます。
復縁を望まれる側も、このような目に見える証拠を確認して、本当に浪費癖が直っているのか見極めなければなりません。

もうひとつ、確認しておきたいのは、本人を甘やかす親の存在です。
浪費癖がある人は、お金に困ったら親に頼ればよいと甘く考えていることがあります。
復縁が可能かどうか判断する際に、本人の更生と併せて親の存在も一つの判断材料となります。