本当に暴力は二度とふるわない? 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



本当に暴力は二度とふるわない?
暴力が原因で別れたカップルは、復縁が難しいケースでもあります。
それは暴力を直すのが意外に難しいことだからです。
復縁を望む側も、望まれる側も、本当に相手が変わったのかをしっかり見極めなければなりません。




まず、どんなきっかけで相手が暴力をふるうことが多かったのかをよく考えます。
浮気などが疑われたとき、相手のトラウマに触れたとき、など、何かしらきっかけが必ずあるはずなのです。
きっかけが見えてくると、暴力をふるってしまった男性も「これを言われると手が出てしまうのだ」と自分の行動を振り返ることができ、ふるわれた女性の側も「これを言うと叩かれる」とわかるようになります。
男性が気持ちを抑える努力をし、女性もきっかけとなる言葉を言わないように注意することで、暴力は抑えられるでしょう。

しかし実際のところ、そのきっかけが明らかにならないこともあり、また手を出しやすい体質(性格)というのは簡単には直りにくいものなのです。
ただ暴力がお酒とセットになっているケースでは、飲酒をやめることで暴力問題が解決する可能性は高いです。
復縁を望む側が「もう酒は1滴も飲まない」という強い意志が持てるかどうかです。
ここで「酒の量を減らす」とか「飲む回数を少なくする」などお酒と復縁をてんびんにかけて迷うようであれば、復縁は無理と言ってよいでしょう。

復縁を望まれる側も、本当にお酒をやめたのかしばらく様子を見て確かめた方がよいです。
暴力の問題は、けしかけて試すわけにいかないので、慎重に見極める必要があります。