復縁アプローチ 情報収集 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



復縁アプローチ 情報収集
一度別れてしまったあの人ともう一度よりを戻したい、そう思ったとき、復縁のプロに依頼する前に自分でも何とかアプローチできないかと考えますよね。
ここでは自分でできる復縁までのアプローチ方法を紹介したいと思います。

まず、戻りたい相手とすぐに接触したくなる気持ちはわかりますが、いきなり接触しても相手に引かれてしまうことが多く、あまりいい結果を及ぼしません。
相手の現況について、情報収集するのが第一です。
相手に接触しないで情報を集めるためには、信頼できる第三者の存在が必要です。

たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



この第三者を選ぶ際にはいくつかポイントがあり、相手と面識のない人で、復縁したい相手と同性であることが条件です。
相手と面識のある人を選んでしまうと、情報を集めていることが相手に気づかれる可能性があるためです。
復縁したがっていることを知られてしまうと、本当の気持ちを話さないなど、正確な情報がシャットアウトされてしまうことがあるのです。
また情報収集を相手と異性の友人に頼むと、万が一、友人が相手に気移りしてしまう危険性も無きにしもあらずです。

相手と面識がない人がどのように情報収集するのか、疑問に思われるかもしれません。
しかし直接話をしなくても、例えば復縁したい相手が飲みに行った先で隣の席にさり気なく座ってもらい、会話に聞き耳を立ててもらうなどの方法があります。
新しい恋人はできたのか、好きな人がいるのか、など相手の現況をできるだけたくさん情報収集してもらいましょう。