復縁できるか 3つのポイント 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



復縁できるか 3つのポイント
探偵会社に個人で復縁を依頼してくるケースが増えています。
復縁の成功率は意外と高く、9割にまで上る実績を残している探偵社もあります。
この9割と言う成功率は、依頼された時点で復縁が不可能と予測される場合は断るといった方針によるところも大きいかと思いますが、ここでは復縁の成功に関わる3つのポイントをお話したいと思います。




まず、復縁を望む相手に新しく相手ができているかどうかです。
探偵社が調査した結果、新しく相手ができたと知って復縁を諦める人もいるようですが、それでも復縁したいとなると、新たな相手と別れさせることから工作が始まります。
新しい相手がいない場合に比べると復縁に導くまでのステップが多くて時間もかかりますが、そんなに難しいケースばかりとは言えません。
「前の恋人と別れて新しい人と付き合ってみてけど、やっぱり前の恋人の方がよかった」と思う人も多いためです。

次に、別れた本当の原因を知っているかどうかです。
復縁を依頼してくる人の多くは、この「別れた本当の理由」を知らないことが多いのです。
相手からなぜ別れを選んだのか本当の理由を聞かされないまま、あるいは「他に好きな人ができた」などと嘘の理由を聞かされたまま別れてしまった人もいます。
復縁を成功させるためには、この本当の理由を知ることが大きな鍵となります。

最後に、復縁を成功させるために依頼者がどこまで努力できるかです。
本当の理由を知った上で、それなら諦めよう、という人もいますが、依頼者の多くは「そこは直す」と言うそうです。
やはり一度は別れてしまった相手ともう一度よりを戻すために、本人の努力は必要不可欠なポイントとなるようです。