女性が不倫相手との復縁を望むケース 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



女性が不倫相手との復縁を望むケース
女性から不倫相手との復縁を望むケースには、独身女性、既婚女性の2パターンがあります。
1つは若い独身女性が職場の上司と不倫しているケースです。
相手の奥さんに知られて別れることになった、あるいはどうしても奥さんと別れてくれない男性に自分から見切りをつけた、と一度は離れることになったけれど、やっぱり忘れられないと復縁を希望します。



「奥さんがいても構わないから」という人が多いのですが、中には奥さんと男性を別れさせて欲しいといった依頼を探偵会社にしてくる人もいるようです。
結婚している人を別れさせることは法的にも無理な話なので、こういった依頼は引き受けてもらえません。

このケースでの復縁が成功するためには、当然ながら男性に愛情が残っていること、男性に経済的余裕があること、妻に黙って家庭と不倫を両立させられる要領のよさがあること、といった条件が挙げられます。
これらの条件がクリアできれば、復縁の成功率は高くなります。

そしてもう1つ、既婚女性が不倫相手との復縁を望むケースです。
この場合、女性は夫と別れて不倫相手と一緒になることを望みます。
既婚男性が家庭を壊さずに不倫相手とも復縁したいと希望するのとは対照的です。
女性は同時期に複数の男性を受け入れることが得意ではないのかもしれません。

このケースでは「夫とは別れるから」という女性と不倫相手の愛情に温度差がある場合があります。
不倫相手の男性にもよりますが、人妻と付き合うことのスリルを楽しんで不倫していた場合だと、離婚までして自分と一緒になりたがる相手を重く感じて逃げ腰になることがあります。
こうなると復縁は難しくなります。