元彼が元彼女との復縁を望むケース 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



元彼が元彼女との復縁を望むケース
人の恋愛模様は様々で、同じ相手と何度もくっついたり離れたりしているカップルもいます。
お金を払って探偵会社に依頼までする人はそう多くはないかもしれませんが、ここでは男性が元彼女との復縁を希望するケースについてお話します。

ふられてしまった男性が復縁を望む場合は「やっぱり彼女のことを諦めきれず…」というケースがほとんどです。
ドライで前向きな女性は新しい彼が出来やすいのですが、それに比べ過去を引きずる傾向の強い男性は、出会いの場を自ら求めることにも消極的ですぐに新しい彼女ができるというわけにも行きません。



また別れた際に元彼女が本当の理由を言わないことも多く、どうして別れることになったのかわからないまま、思いを引きずってしまうのです。

隠された本当の理由として多いのが新しい男性の存在で、探偵会社の調査によってこの新恋人の存在が明らかになった時点で復縁を諦めてしまう人も多くあります。
それでも元彼女とやり直したいと言う場合は、新しい恋人と別れさせてからの復縁という、長い道のりになります。

また自分からふっておいたにも関わらず、復縁を希望する男性もいます。
元彼女との復縁を希望してくる男性は「ふってしまったけど、完全に失うのはもったいない」「別れて一人になってから、彼女以上の女性に会えなかった」「新しい彼女ができたけど、前の彼女の方がよかった」などと言います。
女性からすれば自分勝手に聞こえる言い分ですが、男性には「一度付き合った女性はキープしておきたい」という考えを持つ人が意外と多いのだそうです。

ふったにしてもふられたにしても「元」を引きずるのは男性側に多く見られるようです。
しかし元彼女に執着するあまり、待ち伏せや尾行、頻繁な電話などを繰り返すと、ストーカー行為とみなされてしまいます。
相手に警戒心を抱かせてしまっては、復縁はもはや不可能となります。