男性が不倫相手との復縁を望むケース 復縁する方法

復縁依頼の増加
復縁依頼のケース
復縁できるか 3つのポイント
元夫が元妻との復縁を望むケース
元妻が元夫との復縁を望むケース
元彼が元彼女との復縁を望むケース
元彼女が元彼との復縁を望むケース ネチネチタイプの場合
元彼女が元彼との復縁を望むケース あっさりタイプの場合
男性が不倫相手との復縁を望むケース
友人との復縁を望むケース
男性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
女性が自分の浮気で別れたケース 復縁の可能性は?
復縁工作 対象者との接触
別れの理由として多いのは?
復縁工作 別れの理由の告知
相手の浮気が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
経済的不安定が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
性の不一致で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖が原因で別れたケース 復縁の可能性
浪費癖は本当に直っている?
本当に暴力は二度とふるわない?
本当にもう浮気しない?
復縁アプローチ 情報収集
復縁アプローチ メールでの感触
復縁アプローチ 誤解を解く
復縁アプローチ 会うきっかけを作る
復縁アプローチ 変わった自分をアピール
暴力が原因で別れたケース 復縁の可能性は?
価値観の相違で別れたケース 復縁の可能性
女性が不倫相手との復縁を望むケース


復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】



男性が不倫相手との復縁を望むケース
女性の立場から見ると「都合がいいですね」と嫌味の一つも言いたくなるようなケースが、既婚男性が一度別れた愛人との復縁を望むケースです。
中でも多いのが、不倫していることが妻にばれ、焦った男性が慌てて愛人と別れてひとまず夫婦間は落ち着いたのですが、しばらくしてほとぼりが冷めた頃にまた愛人への思いがふつふつと湧いてくるパターンです。
妻とは別れずに、今度はばれずに上手く愛人との関係を復活させられないか、というわけです。
本当に虫のよい話ですが、意外とこういった依頼が探偵会社には多く寄せられるようです。

また厳しい奥さんだと不倫が発覚して離婚を突きつけられ、その後、愛人とも残念ながら別れてしまい一人になるパターンがあります。
妻と愛人、すべてを失って寂しさが募り、もう一度やり直したいと復縁を希望する相手は何と十人中十人が妻ではなく愛人だそうです。

不倫の発覚と言うと、妻が愛人の家に乗り込んだり、愛人が妻に押しかけたりと修羅場になることがよくあります。
このような時、まず事態を落ち着かせるために間に入った男性は妻の面目を守るために愛人と別れるか、妻と離婚するという選択を迫られます。
不倫相手とは、妻を落ち着かせるためにとりあえず別れた、というのが本音であって、嫌いになって別れたわけではありません。

たった一通のメールだけで女性を落とした秘密



そのため時間が経つと不倫相手への思いが募り、何かと口実を作って会おうとするのです。

こういったケースの復縁は高い確率で成功します。
というのも愛人側としては男性の経済力に魅かれていることが多いので、経済的に余裕がある男性なら誠意を見せれば拒まれる理由がほとんどないからです。