ハーブティーと妊婦その2 ハーブティーについて

  
ハーブティーについて


ハーブティーと妊婦その2


もちろん、体に良いからと言って「妊婦さんはハーブティーを飲んだほうがいい」とも言えません。
ハーブの種類と効能によって、良いか悪いか決まってくるのです。
ハーブティーを飲むことで、ママの体と赤ちゃんに悪影響を与える場合もあります。
反対に、妊婦さんの体調を整えるために飲んだほうが良いハーブティーもあるのです。

では、妊婦さんは飲まないほうが良いと言われているハーブティーは、どんな種類でしょうか?
まずは、よくご存知のハーブである、ローズマリー、アロエ、そして、ジャスミン、セージなど、これらは不向きだと言われています。
親しみやすいハーブだけにご存知ない方もいるかもしれませんね。
普段は良いかもしれませんが妊娠したら、これらのハーブティーはやめましょう。
そして、セントジョーンズワートに、ベニバナ、バレリアンなども妊婦さんの体にはNGです。
同じく、アンジェリカやマテ、そしてフィーバーフューも妊娠中はNGです。

妊婦さんの体だけでなく、赤ちゃんにも悪影響を与えるハーブティーは気をつけなければなりません。
妊婦さんに向かないハーブティーを飲むと、子宮の収縮を強めたり、促進したりして流産を誘発する可能性が高くなります。
健康に良いという理由だけで、ハーブティーを飲むことはやめましょう。
ハーブの効能を知らずにハーブティーを飲むことは危険なのです。
あなたひとりだけの体ではありませんよね。
大事な赤ちゃんが体内にいるのですから、ハーブティーは薬と同じだと思って、飲む場合は神経質になったほうが良いと思います。


Copyright (C) 2015 ハーブティーについて All Rights Reserved.

ニンテンドーDSの楽しさ ハーブティーについて クリスマスプレゼント百科 電気ケトルはどれがお勧めか 自費出版について 玄関ドアリフォームのススメ お正月料理のレシピ 節約生活のススメ 子供の防犯 人気の手袋ブランド スマートウォッチについて 防災エコグッズについて 日曜大工の楽しみ 防犯カメラの使い方 暖房の電気代を節約する方法 ためになる節約術 パワースポットの全て お正月 坂本龍馬 暮らしのなかの防犯 バスルームのリフォーム役立ち知識 防犯ガラスについて 防犯ブザー 開運グッズについて お中元のミニ知識 坂本龍馬 防犯カメラ 防犯グッズの使い方 引っ越し業者満足度ランキング 家計を節約する簡単な方法 子供にオンライン英会話を