プロポーズの主導権 プロポーズの言葉について

  
プロポーズの言葉についてご紹介。

復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】





プロポーズの主導権

ブライダルダイヤモンドの専門店「アイプリモ」が20〜30代の未婚男女300名を対象に「プロポーズに関する意識調査」を実施しました。

元来プロポーズは「男性から女性へ」というのが、一般的な形のように思われてきました。
ところが、この調査では「男性から女性へのプロポーズ」に関する質問に対し、「プロポーズが出来ない男性が増えている」と女性の約8割が回答しています。
特に20代女性では82.7%がそう感じているといいます。

ではなぜ男性がプロポーズできなくなってきているのでしょうか?
その原因を女性達に尋ねたところ、「恋愛関係において男性側に主導権がないから」という答えが4割にも達しました。

また、2割もの男性が「プロポーズをしようとしたにも関わらす、断念したことがある」と回答しています。
その原因として最も多かったのが「プロポーズをするきっかけがなかったから」が68.7%でした。
まさしく、恋人同士の状態から、すでに男性側に主導権はない様子。
気弱になっていく男性と、そんな男性に対して強くなっていく女性という、男女間の力関係がはっきりしています。

そんなたくましくなった日本の女性たちですが、一方でプロポーズに対する可愛らしい憧れも持ち続けているのも確かです。



女性の75%が「プロポーズの演出にはこだわって欲しい」と回答しています。
年齢別にみると、20代女性で69.3%、30代女性では80%と、以外にも20代女性よりも、シビアに結婚を捉えていそうな30代女性の方が、逆に結婚に幻想を抱き続け、プロポーズの演出にこだわりを持っているようです。

ちなみに婚約指輪を含むプロポーズにかける予算は?という質問に、男性の6割、女性では5割が「20万円未満」と回答しています。
給料の3ヶ月分というエンゲージリングの神話も今はなく、男性の威厳を示せるきっかけも作れず、男性に主導権のない逆プロポーズが流行る理由も分かる気がしますね。



Copyright (C) 2015 プロポーズの言葉について All Rights Reserved.

結婚相談所の比較口コミ 婚活について3 婚活について2 心理学を使った恋愛成功術 出会い系サイトの活用法 婚活について1 同棲について 失恋から立ち直る方法 ナンパ塾について 出会いカフェでの出会い方 モテるための方法 30代後半からの女性の婚活 初デートのプランについて 復縁する方法 人見知り克服の方法 結婚相談所の活用方法 合コンの活用法 モテるための方法 恋愛について お見合いパーティーについて 初デートの会話について 遠距離恋愛について プロポーズの言葉について