聞き上手になりましょう 人見知り克服の方法

天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ【天然石アクセサリーFROMS】天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ
1,365円

素敵な出会いを呼ぶ、美しいブルームーン
Ads by 電脳卸

聞き上手になりましょう
人見知りの人は、人と話しながら相手が自分のことをどのように考えているかを不安に思います。
そのため、話よりも相手の表情や反応に注意が向きがちで、話の内容に注意が向かず、話が思っていた方向からずれてしまい、どうしていいのかわからなくなることがあります。
そうなるとパニックになって話をうまく進めることができずに、自信がなくなって話すことが怖くなります。

友達ゼロの状態から親友を作る方法 コンサル付き

親化論〜ものの1カ月で誰とでも親しくなれる思考の法則〜口下手・あがり症・人見知りなど人間関係の悩みは問題ありません!


つまり相手の反応が悪くなるのが怖くなるあまりに、人と話すのが不安で怖くなり、人見知りとなるのです。
人見知りの人は、相手と仲良くなりたい、相手と楽しく話をしたい人なのです。

人見知りの人が話上手になるためには、まず人の話をしっかり聞くことから始めてください。
聞き上手になることが話し上手になるための第一歩です。
人見知りの人は、話よりも相手の反応が気になるので、結局話の内容が二の次になっています。
しかし、話をする上で大切なのは話の内容です。
相手の表情にとらわれすぎず、相手の話をしっかり聞いて話の内容を理解することを心がけましょう。
話の内容をしっかりと聞いてくれる人に対して、相手は信頼をおいて話をしてくれます。
しっかりと話を聞くことは社会的な基本であり、礼儀でもあるのです。
人見知りの克服には、このように話の内容に集中することが重要なのです。

そして、聞き上手になるためには返事の仕方にも工夫しましょう。
「はい」や「ええ」だけでは、本当に聞いているのかどうか相手は不安になります。
「なるほど」や「そうですね」など、相手の話を聞いているという返事を心がけましょう。
聞き上手になれば、人見知りの克服に一歩近づくのです。