人見知りの話し方を直す方法 その2 人見知り克服の方法

天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ【天然石アクセサリーFROMS】天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ
1,365円

素敵な出会いを呼ぶ、美しいブルームーン
Ads by 電脳卸

人見知りの話し方を直す方法 その2
人見知りの人は、自分が話した内容で相手がどう思うのかをとても気にします。
単に気になるという以上に、不安になったり怖くなったりして、それが話し下手となり、話すことから遠ざかる原因となります。
しかし、本当は他人と楽しく話したい、友達になりたいと願っています。
そのためには、話すことを怖がらないようにすることが人見知りの克服のために必要です。

人見知りの人は話す自分のことをどう感じているのかを、とても不安に感じます。
しかし、相手は自分が思うほどには、気にはしていないものです。
上手な話を聞きたいと思っている訳ではありません。
たとえ上手く話せなくても、真剣に伝えたいことをしっかり話していれば、それは相手に伝わるものです。
今、話したいことに集中して、それを的確に伝えることを考えましょう。
相手がどう思っているか、さっき話したことはどうだっただろうかと考えてしまうと、今話していることに関して上の空になってしまいます。
そうなると、自分が今、何を話しているのかがわからなくなってしまいます。

人に好かれる会話術【男女兼用】

メンズファッションプログラム

何を話しているかわからないと、相手にも当然話は伝わりません。
コミュニケーションを取るということは、自分の思いを人に伝えることです。
まず、相手がどう思っているかを第一に考えてしまうのをやめてみませんか?
第一に、確実に伝えることを徹底しましょう。
その努力の積み重ねが自信につながって、自信がつけば話をすることが楽しくなるのです。
人見知りの克服には、自分の考え方をコントロールしていくことが重要なのです。