1歳児の人見知り 人見知り克服の方法

天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ【天然石アクセサリーFROMS】天然石ブルームーンストーン携帯ストラップ
1,365円

素敵な出会いを呼ぶ、美しいブルームーン
Ads by 電脳卸

1歳児の人見知り
生後6ヶ月あたりから始まると言われる人見知りは、1歳半くらいまで続くと言われます。
個人差があるので、それ以上2歳、3歳と人見知りが続く子がいますので、1歳で人見知りがあっても少しも不思議ではありません。
子どもの人見知りを克服しようと、公園に出かけたりサークルに参加される方もいらっしゃるでしょうが、子どもがすぐに他人に慣れるとは限りません。
子どもにはお友達と仲良く遊んで欲しいという気持ちがあると思いますが、1歳の子どもではまだまだ仲良く遊ぶということは難しいです。
人見知りを克服しようと意気込まずに、少しずつ他人に慣れていくのを見守ってください。
1歳ならば、まず親子の関係をしっかりと築いて、散歩したり公園に連れて行ったりして親子仲良く過ごすことが大切です。

人に好かれる会話術【男女兼用】

メンズファッションプログラム

その上で人と触れ合う機会を少しずつ増やして、他人に慣れていくように心がけると良いでしょう。

人見知りだけでなく、慣れない場所を怖がってしまう場所見知りの子どもも少なくありません。
お母さんが慌てると、子どもも余計に不安がってしまいます。
大丈夫だからと言って子どもを安心させてください。

人見知りも場所見知りも子どもの成長の過程で起きるものです。
順調に成長しているのだと、暖かく見守る姿勢が大切です。
子どもが泣き続けると親は大変です。
1歳になると片言で話し始めてダダをこねたり、歩くのが楽しくて目が離せない時期でもあります。
しかし、時間が解決していくものだとおおらかな気持ちであせらずに子育てをしてください。